FELT F5でいく。

GARMIN 走行履歴データ リペア

久しぶりの更新。

今回はメモ的な記事。


GARMINの走行データのリペア方法。

症状としては、いつも通りライド後、PCにGARMINを接続し、Garmin Expressで同期。

しかし、同期でエラー。


解消法は、まずエラーの履歴データを特定する。

PCからGARMINのActivitiesってフォルダを覗く。

ファイル名が日にちが特定出来るから、直近のデータを引っこ抜く。

このエラーが出ているデータをこちらのサイトでリペアする。
http://garmin.kiesewetter.nl/


リペアしたデータをGARMINに戻して、再度同期。

で完了。

今回リペアしたデータは完全に復旧したわけではなく、

1つの走行履歴データが2つに分割。

ふたつ目のデータはGPSデータがほぼ吹っ飛んでいた。

マップでどこ走ったのかは分からないデータとなった。

ただ、距離、速度、ケイデンス、などは復旧出来た。

全くなくなるより、距離データとか残っていれば充分だと思う。


ただ、リペアしてくれるサイトの信頼性は不明なので、そこは自己責任で。


↓ポチッとしてもらえると助かります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 12:20:32|
  2. メンテナンス
  3. | コメント:0

ダムカード収集作戦 DAY1 前編 矢作ダム

実家に帰省するついでに、友人たちと愛知県新城市のロッジに一泊しようという話になり。

新城まで普通に車で行っても面白く無いので、自分はロードバイクで。

普通にロードバイクで新城までロードバイクで行っても面白く無いので、山奥の矢作ダムまで行こうと。

最近、ダムカード収集にハマっているんで、新城のロッジ一泊に絡めて、収集出来るダムカードは全部とっちゃろう的な。

一日目は矢作ダムと羽布ダム。

二日目は大野頭首工と宇連ダム。

宇連ダムは大島ダムのダムカードも配付しているので、二日間で5枚入手する計画。

佐久間ダムなんかもターゲットに入れようか悩んだけど、二日間の走行距離が300km超えそうなので断念。

それでも一日目160km、二日目100km、合計260kmの自分にとっては未体験ゾーン。

計画練ってる時点で、一日目の獲得標高が2,000m越えてて、どきどきわくわくしてる変態w



朝5時出発予定が、体調不良により1時間リスケして6時に出発。

天気は曇り。予報では雨も降るかもなカンジ。



30分で浜名湖到着。

空はどんより。何気に風も強めに吹いてる。

今回のルートでは、三ヶ日から別所街道で新城まで抜ける。

別所街道では2kmちょい登坂がある。



登坂の入り口あたり。

登りが始まると、ドキドキするのは変態たる所以かなw

この登坂もなかなか強敵。

ところどころ瞬間的に10%超えるトコあって結構きつかった印象。

まだまだ序盤の序盤なので、かなり脚を残しながら、のんびりクルクル回して登ることに気をつけて登った。



県境が頂上。宇利峠制覇。ここから新城市。



一旦補給と小休憩を入れて、ダウンヒル。

道も綺麗で下りやすかったな。

新城の豊川まで基本的に下り基調。

豊川まで出て、豊川沿いを鳳来寺山方面へ。

登り基調なのかなと警戒しながらだったけど、意外と平坦なカンジ。

マップ上だと川沿いのルートなので、水面を眺めながらのライドを想像してたけど、拍子抜け。



見えてきたのは、新東名の橋脚。

デカイ建造物はテンション上がるね。



この新東名の橋脚をくぐって、別所街道と別れを告げ、鳳来寺道を目指し左折。



豊川を初めて渡る。やっと水面とご対面。

有明の交差点にあるコンビニで補給休憩。

42km、1h45m。

ペース的には予定通り。

焼き鳥と朝バナナゼリー飲料で本格的な登りに備える。

実はこの日、正確には前日から、下痢気味で。

夜中と朝に飲んだ正露丸が効いてくれてライド中は大丈夫だったけど。

トイレに何度も入ったせいでお尻がヒリヒリしてて。

肛門に力を入れて走った結果、悪化しなかったので良かったけど。

この先、コンビニもないし、トイレもないなぁ・・・なんてこの時点ではちょっと心配しながらw

先も長いし、腹の調子も回復傾向のため、リスタート。

ここからは豊川の水面を眺めながら、水の流れる音を聞きながらのライド。



鳳来寺道の257号。

けっこう山深い。川も近くて気持ちいい。



257号から420号の分岐のあたり。

この辺りからほとんど車と出会わなくなる。

山深いエリアで、ライド中も木陰があったりでほんとに気持ちのいい道。

ただ、メカトラとかあっても誰にも助けてもらえないなーとか思いながら。

サバイバル感も出てきて、冒険心がくすぐられて、それはそれで楽しい。

今回、トラブル回避のため、エマージェンシーディレイラーハンガーもツールケースに入れて走った。



これからこの山越えるのかーとか思いながら。

ほんとに山が近い。

鳳来寺道ともお別れ。420号から365号へ入って行く。

365号までは大した登りもなく拍子抜けなくらい。

登り基調だけど、全然脚も残ってるし、楽勝ーとか勘違いしないように自分に言い聞かせながら。

そんなこと考えてると、来ました。

10%越える。GARMIN計測で12%とか。

8%~12%付近をフラフラしてるGARMIN。

インナーローでもキッツい。

もう自分がフラフラ。

この登坂は10km以上続くと事前にプロフィールチェック済み。



無理せず脚つこうと決めていたので、12%がきたあたりで一回目の脚つき。

奥に滝があって、マイナスイオン浴びながらの休憩。

心拍180超えてて超しんどいw

正直、滝なんてどうでもいいレベルwww

こんなルートを引いた自分を自分で恨んだ。

止まっててもドコにも辿り着かないので、再出発。

ロングライドでヒルクライムのあるルートって、実は初めてで。

ヒルクライムのときはヒルクラがメインディッシュなわけで、登坂中に脚つきって初めてなわけで。

この時、初めてあることをやらかしたことに気付く。

12%の激坂で止まっちゃうと、リスタートが12%の激坂からになるわけで。

クリートキャッチが、もう生死を分ける瞬間なわけでw

こんなに集中したクリートキャッチって人生初くらいの集中力で、無事にキャッチして再スタート。



登ってる途中で、お地蔵様エリアでルートチェック。

歴史のある場所なんだろうけど、今回はスルーで。

追分みたいな、道が分かれてるとこだし、なんかあるんだろうな。

そしてまた坂、坂、坂。

富士山のスバルラインでヒルクライムしたことあるし、10kmちょいって半分じゃんって。

完全になめてたw

この県道365号のプロフィール、後半の平均斜度8%が3km続くのね。



そして、二度目の脚つき。



道も狭くて、ぼーっと休憩してたら、地元の郵便局軽ワゴンがものすごい勢いで走り抜けるのにビックリw

でもすれ違ったのはこの車くらい。

ほんと誰にも会わない道。



今回はそんなに斜度のないとこで止まったのでリスタートも楽チンw

でもまだまだ坂は続く。

あと2kmが遠く感じる。

やっとこの名も無き峠を制覇し、あとは下り基調で矢作ダムを目指す。



下りの途中でも、基本的にこんな景色。

川と森。癒やされるな。



ちょこちょこ登り返しがあって、登りすぎて490号入るとこ見過ごして、ほうらいせん吟醸工房。

いつか寄ってみたいけど、今回はパス。

空、美味しい日本酒なんだよね。



相変わらずの田舎道。下りだし、気持ちいい。



この山越えるのか?

また登りかなっとか頭よぎって…

ちょっと登って、

川沿いになってきて、



赤い橋だ、と思ったら、



ダム湖の端のほう。

もう矢作ダムまでは近い。



無事到着。



矢作ダム、ドーン。

かなりデカイね。迫力満点。



ダムカードも無事ゲット。

すごくカワイイ感じの綺麗な事務の女性が渡してくれて、嬉しさも倍増w

後半へ続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


  1. 2016/08/26(金) 15:51:10|
  2. 走行履歴
  3. | コメント:0

Panaracerの軽量タイヤ RACE type L EVO2 と軽量チューブ R'AIR という選択

FELT F5に乗り出してからまだ一年未満。

購入時から履いていたタイヤ、Vittoria Rubino Pro Slickがだいぶヘタってきたんで、

新しいタイヤを物色してた。

ホイールを軽くするにはコストがかかるけど、

タイヤを軽量化するのなら、まだ敷居が低いかなと。

で、チョイスしたのが、Panaracerの RACE L。



もともとチューブはPanaracerのR'AIRだったので、足回りが

晴れてパナで統一。



で、約2ヶ月、700km弱の実走行したレビューでも。

(月間Ave350って少ないな・・・)

履いてスグは正直そんなに劇的な変化は感じなかった。

他の人が「履いただけで巡航速度が2~3km/h上がる」なんで全然感じなかった。

バイクからのインプレッションに敏感なヒトはスグに感じるかもしれないが、

僕はそんな感じはしなかったな。


変化を感じるようになったのは、

しばらくして向かい風なのに、

普段より巡航速度が出ている事に気づいた。

それこそ2~3km/h、上がってる。

ペダリングが軽い、ケイデンスが出てる、心拍が低い。

向かい風なのに。

最初は「???」って感じ。

でも、自分が身体的に鍛えられてるわけでもない。

変わったのって、RACE Lをインストールしたのみ。

あ、効果あったんだって感じ。

結論としては、軽量化としては、かなりのオススメのセットだと思う。


F5に乗った時は劇的な変化を感じた。

その時ほどでは当然ないけど、

やっぱり軽量化って、効果あるな~って実感。


軽量タイヤのPanaracerのRACE Lと軽量チューブのR'AIR

この組み合わせだと、パンクリスクが高いってイメージあるけど、

今のところパンクゼロ。

まだ700km程度だからね。

個人的にパンクはタイヤやチューブのせいではなく、

運に左右されることが多いのかなと思っている。

路肩のデブリに出会う、拾ってしまう、回避出来る、は

ゼロには出来んからね。

できるだけ避ける努力は怠らないが。

このパンクリスク高のコンビで、いつまで耐えられるか。

パンクしたら、ブログのネタになるな(笑)
  1. 2015/12/27(日) 23:26:05|
  2. パーツレビュー
  3. | コメント:0

近所をポタポタ

午後から時間が出来たんで、近所をポタリング。

今日は随分冷え込んでいたので、レイヤリングはこんな感じで。

上は、コンプレッションインナーと、


ウィンドブレークジャケット。



下は、ウィンドブレークタイツ。



そうそう、このところ腰サポートと弛んだ腹の引き締めを兼ねてコルセットを使用してみている。

効果出るのかな。

手元は、走りだしは、10℃帯対応のグローブと



インナー

の組み合わせ。

結果的に暑くって、フルフィンガーグローブの

にチェンジ。

風は強かったけど、日差しもあったため、そんなに寒くはなかった。

途中から暑くって、ジャケットの袖を捲って走ってた。

まだ半袖ジャージにアームウォーマー、ウィンドブレーカーのレイヤリングほうが

走りやすそうだなと。

ウェザーコンディションはこんな感じ。

10℃以下じゃなきゃ、ウィンドブレークは暑いわな。

完全にウェアのチョイスミスでした。

でも、天気はよくって



西日に富士山が浮かんで見えたし。

愛宕神社のイチョウ




夕陽を浴びて綺麗でしたよ。



↓ポチッとしてもらえると助かります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  1. 2015/11/27(金) 19:18:42|
  2. 走行履歴
  3. | コメント:0

東京湾一周、してきた Vol.2 横須賀→鎌ヶ谷

東京湾一周、してきた。

Vol.1はこちら。




金谷港到着は出港15分前。

チケット購入し、バタバタと乗船。

自転車は車より先に乗船。

バイクはこんな感じで括りつけられます。



他のブログ同様の画で、ちょっとニンマリ。

車が乗船する前の船倉は広いです。



乗船して、目的のアレを探してウロウロ。

するとこんなもの発見。



スリッパ貸してくれます。

ローディー、多いんですな。

お決まりの乗船券。



そして、他のブロガーさん同様、こちらをいただく。



よこすか海軍カレーパン。

売店で温め直してくれます。サックサクです。



食べ始めると、出港。

天気は悪くても、対岸の横須賀火力発電所が見えます。

結構近くなのね。



ちょうど最近、沈黙の艦隊を読んでたんで、浦賀水道とか

実際に体感出来て、ちょっと感動。

途中、コンテナ船や



スレ違いの、しらはま号と出会っているうちに



無事、久里浜港に到着。



かなや丸にお別れを告げ、



いよいよ後半戦、スタート。

横須賀の天気も良くないな。



212号、208号、浦賀駅前からは209号で

ちょうど100キロ。折り返し。



横須賀美術館のちょうど目の前でした。



そのまま209号で走水



走水といえば



16号の起点。

神奈川、千葉と関東圏に住んできた僕としては

馴染みのある16号。

起点を見たかったので、テンション上がりますね。



16号の馬堀海岸あたり



道も広く、大型車の通行も少なく走りやすい。

ここから先は、雨が降り出し、写真も激減w

海辺つり公園あたりで歩道橋を渡り、1本海側のよこすか海岸通りを走る。

小川町交差点から田浦消防署前交差点までは

16号で北上。

今回の唯一の難所、かな。

道は片側二車線でも、交通量も多く走りづらい。

ただ、車のドライバーが慣れてるのか

上手くパスしていってくれる。

田浦消防署からは、日産追浜工場へ抜ける道をチョイス。

生活道路で道幅も狭いけど、交通量も少なく走りやすい。

野島公園近くのファミレスで昼食。



ここまで117km。のこり73km。

昼食後も雨っぽいな。



まぁ、小雨だから頑張りますかね。

シーサイドライン沿いの道は走りやすい。



そこから357号を北上。

交通量もそこそこある。けど道幅広くて走りやすい。

根岸あたりから本牧の街中を抜けるルート。

気づいたら、山下方面。

で、マリンタワー



横浜は、路側帯もオシャレな石畳。

パヴェは、走りづらいw



銀杏並木が紅葉してて、疲れた身体を癒やしてくれます。



横浜といえば、ランドマークタワー



そしてベイクオーター。



ベイクオーターって、コッチ側からみるとなかなかカッコイイんだなと。

ベイクオーターから先は第一京浜、15号を突っ走ります。

生麦駅近辺で、コンビニ休憩。

この時点で、残りを2スティントに分けて走るイメージを。

生麦からオフィス近辺の勝どき、豊洲まで25km

勝どき、豊洲から鎌ヶ谷までは、慣れた道で30km

うん、イケるなと確信。

再開して走っていると、鶴見線の国道駅。



秘境駅だと思っていたけど、秘境ではないとこにあるのね。

雰囲気は、うわさ通り。

対向車線側だったので、遠目で見ただけで、先を急ぎます。

事前情報では15号は自転車通行禁止がいくつかあるって

迷うかなと思ってたけど、多摩川だけでそんなに迷わなかったなと。



多摩川を越え、やっと東京都へ


京急蒲田は羽田空港への乗り入れのため、二階層ホームになったんだよな。



昔、よく使ってた京急蒲田とは、大きく変わったなぁなんて思いながら。

ここまで15号は比較的走りやすかったかな。

神奈川特有の一番左車線は駐車場と化している感じで

交通量も多いけど、路駐車両をパスするのが苦手じゃなきゃ

結構いけるかな。

ただ、工事してる箇所もあって、左折専用レーンもあって、かなり忙しいけど。

ココに来てペースがよく、150km以上走ってきても25~30km/hで巡航している。

風向きチェックしても



向かい風なんだよなぁ。

結構脚残ってるな、なんて思いながらの、品川



そろそろナイトライドタイム。

銀座はすっかり華金ムード。



晴海通り入って、勝どき、豊洲のいつも慣れ親しんだ道。

最終補給。豊洲のコンビニ。



平井の先、荒川越えのあたりから、脚が痙りだして

騙し騙し走ったが、市川霊園あたりで完全にふくらはぎが痙攣。

コンビニでストレッチ。

自宅まで5km残して、走れなくなりましたw

10分ほどストレッチして、再開。

鎌ヶ谷の地名の通り、谷があるんだけど

そこをなんとか越え、鎌ヶ谷駅到着。

自宅まであと2km。でまたふくらはぎが痙攣。

再度ストレッチを10分程。

自宅目の前、脚完全に売り切れw

結果、202kmの東京湾一周は完走出来たが、

後半の脚攣りは、完全に前半の無理が影響してるなと。

ロングライドの時は、乳酸溜めないように気をつけなきゃなと。

豊洲のコンビニが17:30、自宅到着が19:30、普段より30分以上かかって帰宅。



↓ポチッとしてもらえると助かります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  1. 2015/11/23(月) 18:22:51|
  2. 走行履歴
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えふご

Author:えふご
日本ではメジャーではないFELTのフルカーボンバイクF5に乗ってます。
いつもソロで走ってます。
団体行動は苦手ですw
ソロだけに情報収集はネットのみ。
自分が収集したコト、ライド中に気づいたこと等をメモ代わりに書いてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
パーツレビュー (3)
走行履歴 (18)
ノイズ (2)
メンテナンス (2)
パン・ハント (2)
アパレル (4)
ダムカード (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR